おおむら 

明石焼にて再出発                  営業時間 11~15時     営業日 不定休          095-898-2289            長崎市伊王島町1-3277-3

Second Life

Author:Second Life

蕎麦の日                                                                    但し、繁忙時の土・日・祝除く 毎月二と八のつく日              セイロそば(冷)・かけそば(温)のみ  10食限定

リンク

最新記事

アクセスありがとうございます

全記事表示リンク

間取りチエック

DSCN0752_convert_20180621163351.jpg

島で唯一の「ヤマト」と一緒の柴犬の「コロ次郎」君

その「コロ次郎」君が6月29日に愛媛県西条市へ引っ越してしまいます

今のうちに「コロ次郎」君に会っておこうと散歩コースに家の前を通ります

DSCN0748_convert_20180621162924.jpg

今日は犬小屋は空っぽ

「ヤマト」はコロ次郎君の留守宅に上がりこんで 

DSCN0750_convert_20180621163145.jpg
      DSCN0754_convert_20180621163555.jpg
              DSCN0757_convert_20180621163811.jpg

間取りチエックを(後で飼い主さんに謝っておきました)

「しっかり覚えておかないとね」

スポンサーサイト

夏の準備

海水浴場の準備が始まりました

去年の海水浴場の閉鎖からの積もった砂やごみの整理

重機が入り

DSCN0707_convert_20180615165743.jpg
DSCN0708_convert_20180615165949.jpg
DSCN0709_convert_20180615170146.jpg

朝の散歩コースも工事の為に狭くなって

暫く我慢 。゚(゚^∀^゚)σ。゚

綺麗に整備されたら1番乗りで砂浜を歩こうね「ヤマト」  ♪───O(≧∇≦)O────♪

「ヤマト」 脱走失敗

「ヤマト」も狂犬病の注射の日が近づいています

シャンプーしておかないと

ベランダで寛いでいる「ヤマト」の耳に

いつものお風呂のアナウンスが

「お湯の温度が変更されました」

それを聞いた「ヤマト」

脱走を図りますがリードが有る為に

脱走失敗!!

「ヤマト」確保!

でもきれいになって気持ち良いでしょ ( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww

鹿児島~熊本へ

最終日は

「ヤマト」の為にお気に入りの

南阿蘇の「あお望の郷 くぎの」へ

P3290078_convert_20180405171406.jpg
DSCN0561_convert_20180405175951.jpg
DSCN0559_convert_20180405174911.jpg

大好きな散歩を堪能しました

又ここに来ようね

「ヤマト」🐕

鹿児島へ

朝早く(AM5時)出発して鹿児島へGO🚙

高速を利用しないで一般道を走ったのでこの日は鹿児島で寝るだけ

2日目は

江戸時代初期(1658年)19代島津光久によって築かれた

島津家別邸 「仙厳園」へ

P3270006_convert_20180405170843.jpg

「ヤマト」を車に残し入場料を払って中に入ると

今、桜島が噴火した所でした(ここの人は慣れっこの様子)

P3270014_convert_20180405171044.jpg P3270017_convert_20180405171117.jpg

国内外の賓客をもてなした御殿や庭

今NHKで放送されている大河ドラマ「西郷どん」が撮影された場所などを見学しました
P3270028_convert_20180405171300.jpg
P3270027_convert_20180405171218.jpg

その後は

桜島を望む丘の上にある「南洲墓地」へ

ここには鹿児島・宮崎・熊本・大分の各県から集められた薩軍兵士2023名が眠っています

DSCN0506_convert_20180405174122.jpg

その後

DSCN0538_convert_20180405174707.jpgDSCN0537_convert_20180405174443.jpg


船で桜島へ

桜島を1周して道の駅「たるみず」へ

ここで車中泊をするつもりでしたが

噴火の煙で砂だらけ

ここは諦めて

山越えで2時間以上かけて移動

道の駅「くにの松原おおさき」へ

ここでゆっくり温泉に入り食堂で

久しぶりの生ビールで乾杯

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ